New Product

Mackie新製品プログラマブル・コントロールキー搭載ライブ配信/ビデオキャプチャーインターフェース「MainStream」発売開始!

2024.05.28

Mackieプログラマブル・コントロールキー搭載ライブ配信/ビデオキャプチャーインターフェース「MainStream」発売開始!

映像も音声も全て接続

Mackie MainStreamはこれ1台で、映像も音声も配信設定も思いのまま。配信相手にダイレクトに届くプロフェッショナルライブ配信が誰でも簡単に楽しめます。


すべての配信機材をこれ1台で

Mackie MainStreamは、ゲーム機や有線マイク、ヘッドセットマイク、カメラ、その他のソースをまとめることでシンプルなライブ配信システムを構成することが可能なオールインワン・ソリューションです。


ゲーミングコンソール配信設定

MainStreamは、SwitchXboxPlayStation®などゲーム機のキャプチャーカードとしても使用可能です。コンソールをHDMI入力に接続し、HDMIパススルーをテレビに接続するだけ。軽量なノートパソコンとヘッドセットを使えば、低コストで高品質なライブ配信が可能です。


ゲーム配信パソコン設定

Mackie MainStreamなら、HDMI経由でハイエンドのデジタル一眼レフカメラや追加アングルのUSBウェブカメラ、高品質な放送局用XLRマイク、ヘッドフォンを組み合わせたプロ品質のライブ配信をすぐに準備可能。USB-Cケーブル1本でパソコンとも簡単に接続が可能です。


チャットライブ配信設定

Mackie MainStreamは、様々なライブ配信に対応可能なインターフェースです。このJust Chatting 設定では、デジタル一眼レフカメラやUSBマイク、スマートフォンを使って、電話口のゲストとチャットが可能です。Mix Minus機能を搭載しエコーなしの通話が可能です。


MATRIX SOFTWARE

MainStreamは、SwitchXboxMatrixソフトウェアを使うことでさらにパワフルなデバイスとして使用することが可能になります。最大6つのバーチャル入力(DiscordやSpotifyなど)と4つのハードウェア入力を追加し、これらすべてをライブ配信にルーティングが可能に。24のバーチャル・パッドを使って、ボーカル・エフェクトの追加や、ミックスの微調整、サンプルトリガーとして使用することができます。MatrixソフトウェアはMainStream以外でも使用することができます。

最新記事

New Product

Moog 新製品「Labyrinth」発売開始!

Moogより新製品「Labyrinth」が発売!
Labyrinthは、完全な自己完結型のシンセサイザーとしても、既存のシンセサイザーのセットアップにフレーバーを添えることもでき、まるで瓶の中に捕らえられた閃光のようにあなたの楽曲を新たな創造の洞穴へと導きます。

2024.07.12
New Product

MACKIE 新製品「DLZ Creator XS」発売

Mix Agent™テクノロジー搭載。誰でも簡単にセットアップが可能なコンテンツクリエータ・ライブ配信用デジタルミキサー。
初心者から上級者までユーザーレベルを問わずポッドキャストやYouTubeビデオ制作、ライブ配信においてプロレベルのサウンドを誰でも簡単にミックスすることができます。

2024.06.27
New Product

MACKIE 新製品 「ProFXv3+シリーズ」発売開始!

MACKIE 新製品 アナログミキサー WITH エンハンスドFX、USB-Cレコーディング&Bluetooth® 「ProFXv3+シリーズ」3モデル「ProFX6v3+」「ProFX10v3+」「ProFX12v3+」の発売を開始

2024.06.19
Hot !!New Product

PlayAUDIO 1U ライブパフォーマンスに特化したオーディオ / MIDIインターフェイス、発売!

プロフェッショナルのライブ・パフォーマンスをサポートするために必要な機能を分析して設計され、非常に頑丈な、Mac / PCのトラブルに対するフェイルセーフ機能を備えたツアー仕様のインターフェイス

2024.06.13
Hot !!New Product

LEDタッチパネル、DSP搭載、パワフルな音声入力のShure MV7+にカラーバリエーションが登場

配信マイクとしてSM7Bに次いで抜群の人気を誇るShure MV7+に新色がラインナップ

2024.05.31
Hot !!New Product

よりパワフル、より正確に。高解像度コンパクトモニター『iLoud MTM MKII』を3つのパッケージで発売開始。

コンパクトな筐体はそのままに、新しいドライバーの採用、精度を向上させたARC音響補正、X-MONITORアプリ対応など
で、さらに正確なサウンドとパワーを実現。

2024.05.30