New Product

プロフェッショナル・プロダクションDAWソフトウェア MOTU『Digital Performer 10』

2019.02.01


MIDIシーケンス制作に始まり、30年以上にわたって音楽制作ソフトウェアとしての歴史を誇る、MOTU Digital Performerの新しいバージョンとなるDP10が登場します!
音符編集を含むMIDIシーケンスから、緻密なオーディオ編集まで、音楽制作に関する全ての機能を網羅するDP10。
制作ツールとしての用途だけではなく、堅牢なSMPTE同期機能によって、ライブ・コンサートにおけるオケ出し、マニピュレート使用ツールとして最大のシェアを誇るDPが更に扱いやすくなる新機能も多数搭載されています!





Digital Performer 10の新機能

Clips Window

新たに登場したClips Windowは、Digital Performerにループトリガーの機能を追加します。 DP独自のクリップ・キューイングはクリップシーケンスを事前にスタックすることができるため、手動でトリガーする必要性をもちません。ラップトップやMIDIコントローラでの操作時にインスピレーションを得たとき、クリップの追加、削除をすぐさま行えます。クリップウインドウは、旧来のリニアトラックベースのプレイバックに加えてクリップトリガーをも可能とし、ステージオペレーションからライブミキシングにも対応します。最高のライブパフォーマンスのためにDPはその根幹を担います。DPは今やクリエイティブな制作ツールとしてだけでなく、ライブパフォーマンスにも対応し、多様化したニーズを包括する、真のプロフェッショナルDAWとして君臨します。


ストレッチ・オーディオ

個々のビートに対しての深い編集から、全体的なテンポの変更まで、ストレッチオーディオを使用することで、より早く、かつ簡単に操作ができます。個々のオーディオビートを選択し、タイミングを調整します。新しいStretch Edit レイヤーを使用し、アンカーポイントを操作し、想像したリズムタイミングを正確に実現します。全体的なテンポコントロールを行うには、ストレッチモードを有効にするだけで、テンポチェンジがあっても、オーディオトラックオーディオトラック全体がテンポとタイムラインに即座に準じます。
この機能をもたらすZynaptiq™のZTX PRO™は、最高のオーディオ品質を実現します。


BEAT DETECTION 2.0

魔法のようなDP 10のBeat Detection(ビート検出)は、個々のループのほか、マルチチャンネルのステム、そしてフルミックスされたオーディオに含まれる、リズミカルなオーディオのビートを検出します。ビートが検出されたらDPの新しいストレッチ・オーディオ機能と、業界をリードするDPのテンポチェンジ機能を使って、オーディオをプロジェクトのテンポとタイムラインに即座に一致させます。オートメーションによるテンポチェンジを指定し、ループをクリップウインドウにドロップします。これによって、プロジェクトに対してテンポとタイミングが完全に一致します。


CONTENT BROWSER

バーチャルインストゥルメンツ、ループ、クリップ、プラグインなど、DPで使用するすべてのリソースに、コンテンツブラウザはすぐにアクセスします。必要なものはなんでも、ドラッグアンドドロップの操作ですぐに使用できます。名前またはテキスト文字列で素材を素早く見つけ出し、コンテンツブラウザを活用することで、旧来のワークフローを10倍加速します。


VCA フェーダー

これまでの伝統のアナログコンソールと同様に、VCAフェーダーはミックス手法に革命をもたらします。1台のVCAフェーダーで任意のトラック数を相対的な音量を自由にコントロールできます。例えば、必要なだけのVCAを作成します。そして複数のネストされたサブグループを作成するために、他のVCAとVCAを接続します。ミックスオートメーションをVCAに適用すると、サブフェーダーオートメーションが維持され、全体にわたっての操作がなされます。完璧なミックスの達成までに容易に、かつ素早く到達することとなるでしょう。

新しいウェーブフォームエディター

Digital Performerのウェーブフォームエディターは、精密なビート編集、柔軟なオーディオストレッチング、ピッチ補正、テンポマッピングなど、オーディオ編集の全てのツールが搭載されています。まず編集レイヤーを選択し、必要なセクションに移動します。メニューとツールが表示されます。新しいウェーブフォームエディターはエンジニアリングにおいて視覚的な正確さと、明快さをもたらし、必要な情報を取り出せるツールとなるでしょう。また、この際ズームのショートカットも設けられていますので、より詳細な情報へのアクセスも簡単に行えます。

VST 3サポート

Digital Performer 10はVST 3のプラグイン、バーチャルインストゥルメンツに対応します。また、今まで通りVST 1もしくはVST 2規格のプラグインにも対応しています。

MOTU INSTRUMENTS SOUNDBANK

DP 10には、アコースティック&エレクトリックドラムキット、ピアノ、ギターやベース、そしてチャーチオルガン、エレクトリックオルガン、弦楽器、木管&金管楽器、シンセサイザー、民族楽器、ボイスサンプルやコーラス、パーカッション、SE(サウンドエフェクト)などが5GBに及び収録されており、300種以上の楽器、1,100もの音色と500種類のループから構成されいるサンドバンクが付属。この多彩なコレクションは、様々な音楽ジャンル、時代、地理地域、そして文化的スタイルにわたり活用できるものとなっています。



DP 10 そのほかの特徴的な新機能

6GBのフリーループ&サンプルパック
・Big Fish Audio、Lucidsamples、Loopamsters提供のロイヤリティーフリーのサンプルパック

Scalable UI
・最新の高解像度ディスプレイにも対応する新しいUIを採用し、拡大・縮小に対応
Run Command
・必要な機能をテキストで入力することで、マニュアル不要の操作を可能に。

主なトピックス
- トランスポート時に拍・小説のスキップ -
- 強化されたクオンタイズとグルーヴのクオンタイズ -
- 表示メニューにズームコマンドが統合され、ズーミングがより簡単に -
- リージョンメニューのプリセット保存が可能になり、より速い活用 -
- 相対グリッドと絶対グリッド -
- 主ツール、代替ツールの瞬時の切り替えが可能になり、より速いツール編集を実現 -
- イベントリスト編集の高速化 -
- MIDIノートに対してナンバーが表示 -
- CCデータを置き換えるオーバーダビングレコーディング -




*1 クロスグレード版は、対象となる他社製DAW製品所有ユーザーの方に適用される、優待価格パッケージとなります。(要申込書)
*2 アカデミック版は教育機関所属の生徒・教員・職員の方向けの優待価格パッケージとなります。(要申込書)

最新記事

NEW!!
New Product

サウンドの宇宙を探検!画期的なビートメイクツール XLN Audio "XO"

Addictive Drumsシリーズに代表される軽快動作と高品質を兼ね備えたアプリケーションを輩出するスウェーデンXLN Audioから、ビートメイクインストゥルメンツ・ソフトウェアの新製品"XO"がリリース! 8,000種以上のサンプル、100種以上のプリセットを標準搭載し、柔軟かつ軽快なシーケンサーとサンプラーセクションでシンプルなワークフローを実現します。

2019.04.09
New Product

MIDIデバイスの拡張も可能!USB & Bluetooth対応コントローラ SL Mixface発売!

Studiologicより、DAWコントローラに加えて汎用USB MIDIデバイスの拡張にも対応する、USB & Bluetooth接続MIDI コントローラSL Mixface発売!

2019.03.26
New Product

ギター・アンプ/エフェクト・プロセッサー『BIAS FX 2.0』にアップデート!

他のBIASシリーズで作成した多彩なアンプ/エフェクト・モデルを統合可能なプラットフォーム、世界中のプレイヤーにより数千ものトーンにアクセスできるToneCloud、実機のアンプの持つサウンドをリアルに再現するモデリング・テクノロジーなど、一歩先を行くBIAS FXに多くの新機能を搭載し、オンリーワンなギター・プロセッサーへと進化しました!

2019.03.21
Hot !!New Product

TC HELICON GO series 第2弾『GO VOCAL / GO GUITAR』

TC HELICON から、先日発表されたブロードキャストシステム「GO XLR」に続くGO series 第2弾はスマホで使えるポータブルなギター用インターフェイスとマイクプリアンプが登場! iOS、Mac、PCデバイスに直接高品質のオーディオを録音可能です。TC Heliconモバイルアプリとシームレスに連携。インスピレーションを受けた瞬間に録音が可能です。

2019.03.15
New Product

Royer Labs『dBooster』インライン・シグナルブースター

Royer Labsから、リボンマイクやダイナミックマイクの為のインライン・ブースター『dBooster』が発売。12dBと20dBの2つのゲイン設定があり、様々なボイスや楽器に適したゲインをダイヤルインすることが可能です。クラスAインプットステージは超低ノイズ、超低歪みによるクリーンなブーストを実現します。

2019.03.14
New Product

Slate Digital『Virtual Recording System』

Slate Digitalの提唱する新しいデジタルレコーディングスタイル『Virtual Recording System』が誕生。ML-1, ML-2マイクロフォン、VMS-ONE プリアンプ、VRS8 インターフェイス、さらには用途に合わせたバンドルセットをラインナップし、いずれもプラグイン ライセンスを付属。画期的なレコーディングスタイルをすぐにシステムに導入が可能です。

2019.03.04