New Product

iCON Global から業務用DAWコントロールサーフェイス『Qcon Pro X』発売。

2018.10.12


コンパクトかつスタイリッシュなコントロールサーフェイス、Platformシリーズが好評の iCON Global より、モータライズドフェーダー、メーターブリッジ搭載の業務用DAWコントロールサーフェイス『Qcon Pro X』が発売開始。

Qcon Pro Xは、9つのフルサイズモータフェーダー、8つのロータリーデュアルファンクションエンコーダー、2つのバックライトLCDスクリーン、LED音量レベルメーター、ジョグホイール、プロジェクトの時間位置を示す7セグメントLED、そして多くのスイッチを搭載したUSB接続のコントロールサーフェイスで、主要DAWにも簡単セットアップで対応。 またMIDIプロトコルで通信をするので、照明システムを始めMIDIで制御するシステムのコントロールにもお使いいただけます。

さらに別売の拡張ユニット(近日発売予定)を併用することで、同時にコントロールできるDAWのチャンネル増設も可能です。






9本のフルサイズのモーターフェーダー、
8つのロータリーデュアルファンクションエンコーダー、
2つの大型バックライト付きLCDスクリーン、
LED音量レベルメーター、
ジョグホイール、プロジェクトの時間位置を示す7セグメントLED、
そして多くのスイッチを搭載したUSB2.0接続の強力なコントロールサーフェイス。



オンザフライでトラックの音量、パン、ミュート、ソロを制御でき、
トランスポートセクションでは、簡単に再生、停止、早送り、巻き戻し、録音、ループ、ズーム、パンチイン、パンチアウトが可能です。
また、ジョグホイールによってトラックをスクラブし、素早く目的とするエリアにアクセスしたり、
専用ボタンを使って一度に8つのトラックごとにバンク移動することで、ミックス全体に素早くアクセスすることができます。



Cubase、Nuendo、Live、ProTools、Logic、Reason、Studio One、Bitwig、Samplitude、Reaper といった代表的なDAW用のモードも備えており、簡単なセットアップでシステムに取り入れることが可能です。
各種DAW用のPVCオーバーレイが付属。



・ 10ビットの解像度を持つタッチセンス付きモーターライズドチャンネルフェーダー8基とモーターライズドマスターフェーダー1基を搭載
・ 各チャンネル(モノ)とマスターチャンネル(ステレオ)のレベルメーター用に装備された12 セグメントLED レベルメーターブリッジ
・ 各チャンネルに搭載されたデュアルファンクション(回す/押す)ロータリーエンコーダーノブ
・ 各チャンネルに搭載されたノブの回転位置を示す周辺のマルチカラーLED
・ バックライト付き液晶LCDディスプレイ(Platform D2 相当)×2を搭載
(下側 LCDはチャンネル名、上側 LCDは各チャンネルの異なる制御パラメーターを表示)
・ SMPTE/BBTフォーマットでプロジェクトの時間位置を示す12セグメントLEDディスプレイ
・ 1基の高速サーチおよびコントロール用のジョグホイールシャトル
・ 各チャンネルに搭載されたセレクター、ミュート、ソロ、録音を含む自照式ボタン
・ 再生、停止、録音、巻戻し、早送り、ループを含む、自照式トランスポートボタン
・ 4つの方向キーを備えた自照式ズームボタン
・ 割り当て可能な自照式 MIDI 機能ボタン9個
・ 各チャンネルを簡単に選択できる2つの自照式トラックボタン
・ 8チャンネルごとに切り替える2つの自照式バンクボタン
・ フットスイッチやペダルを接続できる1/4インチジャック
・ 3つのUSB拡張ポート付属
・ オプション拡張モジュール Qcon Pro XS(近日発売)を3台使用することにより、最大32 チャンネルまで拡張可能
・ ジョイスティック/追加ボタン/ノブなどのオプション拡張モジュール(近日発売)により機能拡張が可能
・ VST、RTAS、Direct X、Audio Unitのプラグインやオートメーションも直感的にコントロール可能(EQ周波数、Q値、ゲイン値など)
・ Cubase、Nuendo、Samplitude、Logic Pro、Abelton Live、Reaper、Reason、Studio One、Bitwig 用の Mackie コントロールプロトコル内蔵
・ Pro Tools 用の Mackie HUI プロトコル内蔵
・ DAW 自動検出モードまたは DAW 手動選択モード用のハードウェアスイッチ
・ Cubase/Nuendo、Samplitude、Logic Pro、Reaper、Studio One、Bitwig、Reason、Ableton Live、Pro Tools など、各種DAW用のPVCオーバーレイが付属
・ 同梱の ICON クイックセットアップドライバーにより Cubase、Nuendo、Reasons、Bitwig のプラグアンドプレイ接続への対応
・ MIDI機能を簡単にマッピングできる iMap ソフトウェアが付属
・ Kensington ロックポートも搭載した堅牢な筐体
・ 12V/2.5A 電源アダプター付属
・ USB 2.0 ケーブル付属
・ 外形寸法:473 x 416 x 188mm (LxWxH)
・ 重量:6kg
・ 対応OS:
 Windows 7 以降
 Mac OS 10.8以降
 クラスコンプライアント

※DAWのバージョンによっては、すべてのパラメーターが扱えるわけではありません。





最新記事

NEW!!
New Product

サウンドの宇宙を探検!画期的なビートメイクツール XLN Audio "XO"

Addictive Drumsシリーズに代表される軽快動作と高品質を兼ね備えたアプリケーションを輩出するスウェーデンXLN Audioから、ビートメイクインストゥルメンツ・ソフトウェアの新製品"XO"がリリース! 8,000種以上のサンプル、100種以上のプリセットを標準搭載し、柔軟かつ軽快なシーケンサーとサンプラーセクションでシンプルなワークフローを実現します。

2019.04.09
New Product

MIDIデバイスの拡張も可能!USB & Bluetooth対応コントローラ SL Mixface発売!

Studiologicより、DAWコントローラに加えて汎用USB MIDIデバイスの拡張にも対応する、USB & Bluetooth接続MIDI コントローラSL Mixface発売!

2019.03.26
New Product

ギター・アンプ/エフェクト・プロセッサー『BIAS FX 2.0』にアップデート!

他のBIASシリーズで作成した多彩なアンプ/エフェクト・モデルを統合可能なプラットフォーム、世界中のプレイヤーにより数千ものトーンにアクセスできるToneCloud、実機のアンプの持つサウンドをリアルに再現するモデリング・テクノロジーなど、一歩先を行くBIAS FXに多くの新機能を搭載し、オンリーワンなギター・プロセッサーへと進化しました!

2019.03.21
Hot !!New Product

TC HELICON GO series 第2弾『GO VOCAL / GO GUITAR』

TC HELICON から、先日発表されたブロードキャストシステム「GO XLR」に続くGO series 第2弾はスマホで使えるポータブルなギター用インターフェイスとマイクプリアンプが登場! iOS、Mac、PCデバイスに直接高品質のオーディオを録音可能です。TC Heliconモバイルアプリとシームレスに連携。インスピレーションを受けた瞬間に録音が可能です。

2019.03.15
New Product

Royer Labs『dBooster』インライン・シグナルブースター

Royer Labsから、リボンマイクやダイナミックマイクの為のインライン・ブースター『dBooster』が発売。12dBと20dBの2つのゲイン設定があり、様々なボイスや楽器に適したゲインをダイヤルインすることが可能です。クラスAインプットステージは超低ノイズ、超低歪みによるクリーンなブーストを実現します。

2019.03.14
New Product

Slate Digital『Virtual Recording System』

Slate Digitalの提唱する新しいデジタルレコーディングスタイル『Virtual Recording System』が誕生。ML-1, ML-2マイクロフォン、VMS-ONE プリアンプ、VRS8 インターフェイス、さらには用途に合わせたバンドルセットをラインナップし、いずれもプラグイン ライセンスを付属。画期的なレコーディングスタイルをすぐにシステムに導入が可能です。

2019.03.04