New Product

簡単プログラム、超コンパクト、完全アナログ回路『UNO Synth』

2018.05.29

IK Multimediaより、長年に渡るアナログ機器のソフトウェア・モデリング研究と、ハードウェア開発技術の結晶により誕生した完全アナログ回路による、ポータブルなモノフォニック・ハードウェア・シンセサイザー『UNO Synth』ついに発売!
魅力溢れる究極のアナログ・サウンドを驚きの価格で実現!!

開発には、イタリアの熟練したハードウェア・シンセ・メーカーSoundmachines社と、IKのシンセ・マスターでありAlesisの名機AndromedaやSyntronikの開発で中心となったエリク・ノーランダー氏が携わっています。その結果、妥協なきアナログ・サウンドでありながら、使いやすさやプログラミングのしやすさに優れ先進の機能も搭載!

UNO Synth の魅力は純粋なアナログ・シグナルから得られる高品位なシンセエンジンと、どんな音楽ジャンルにも対応できる幅広いサウンドを搭載。さらに非常にコンパクト設計なので、作り上げたサウンドをどこへでも持ち運ぶことができます。

プリセット・サウンド、スケール設定が可能なキーボード、アルペジエーターが搭載されており、アナログ・シンセやシンセ・プログラミングが初めての方でも簡単に扱えるように設計されています。




完全アナログ回路から生まれる上質なサウンド

UNO Synthはコンパクトな筐体の中に、パワフルで太く上質なサウンドを得ることのできる、純粋なアナログ・オーディオ回路によるシンセシス・エンジンを搭載しています。

・完全アナログ・オーディオ回路による2つのVCO、ノイズ・ジェネレーター、レゾナンス・マルチモードVCFとVCA。
・鋸波、三角波、パルス波間を連続的に可変でき、ホワイト・ノイズ・ジェネレータも搭載された、2つの独立したVCO。
・2ポールOTAベースのアナログ・レゾナンス・スウィープが可能なマルチモードフィルター。
・クラシックなシンセにおけるフィルター・インプットの歪みの再現、暖かみのあるサチュレーションの付加、アグレッシヴなディストーションまで可能な、特別設計のデュアルステージ・オーバードライブ。
・ピッチ、フィルター、アンプ、パルス・ウィズ・モジュレーションを含むオシレーターの波形を連続変調可能な、7種のLFO。

柔軟性の高いシンセシス・エンジンによって、リードやドローン・サウンド、アルペジオやシーケンス、スウィープやエフェクトなど、様々な音色の作成が可能。豊かさ、暖かみ、パンチ、深みなどを兼ね備えたモノフォニック・シンセを象徴するベース・サウンドにも最適です。

UNO Synthはモノフォニック・シンセですが、2つの独立したオシレーターを個別にチューンできるので、オクターブを重ねることや、パッド系のインターバル・サウンドを作成することが可能。それぞれのオシレーターにパルス・ウィズ・モジュレーションを行い、オクターブやインターバルで重ねることで、モジュラー・シンセのようなサウンドも得られます。

フィルター部も純粋なアナログで構成され、アナログ・シンセ特有の暖かみ、深み、太さを表現し、マルチモード・レゾナンス・フィルターはきめ細かなサチュレーションの付加から、アグレッシヴなレゾナンス・スウィープまで行うことができます。特別設計のデュアルステージ・オーバードライブ回路は、簡単にモダンなサチュレーション・サウンドが作成可能。もちろんフィルターはエンベロープ・ジェネレーター、LFO、パフォーマンス・ボタン、さらに内蔵シーケンサーでのオートメーションや外部MIDIコントローラーでの操作に対応しています。

テンポ同期可能なディレイを搭載。アルペジオに深みを加えることや、フィルターやオシレーターが変調するシーケンス・パターンにディレイを加えて、スペイシーなサウンドまで作成可能。



複雑なプログラミングも簡単に

UNO Synthにはアルペジオやシーケンスまで入念に構築された100種類の即戦力プリセット・サウンドを搭載。

80種類を上書き保存できるので、プリセットから理想の音色のインスピレーションを得て、サウンド・メイクのスタート・ポイントとすることが可能です。

トップ・パネルに配置された40以上のコントローラーでパラメーターをリアルタイムに操作できます。直感的に操作できるツマミのレイアウトにより、深いメニュー階層やスクロール操作で手間取ることなく、迅速にサウンドメイクが可能。さらに、Mac/PCに接続して使用できるエディター(2018年8月リリース予定)でサウンド・メイクを行い、本体外部で無制限のプリセットを管理、保存することもできます。

27鍵のマルチタッチ・キーボードも搭載し、UNO Synth単独で2オクターブ以上の演奏が可能。クロマチックでの演奏もスケール設定での演奏もでき、スケールは13種類から選択できます。スケール設定でより正確な演奏や音楽的なパフォーマンスが簡単に行え、新たなインスピレーションを得ることもできます。10種類のモードと4オクターブのレンジを備えたマルチモード・アルペジエーターも搭載しています。

本体キーボードはシーケンサーのステップ・エディット・コントロールとしても使用可能。シーケンスはリアルタイムでもステップ毎でもプログラムすることができ、各ステップで最大20種類のシンセ・パラメーターを保持できます。
さらに手軽にリアルタイム・パフォーマンスを行うことのできる、Dive、Scoop、Vibrato、Wah、Tremoloの5つのモジュレーションも搭載されています。



超コンパクトで乾電池/USB駆動。どこへでもサウンドを持ち出そう

UNO Synthは25.6cm x 15cmと、モノ・シンセでも最小クラスのコンパクトな筐体で、重さはたったの400グラム。単3乾電池4本または、モバイル・バッテリーなどを含むUSBバス・パワーで駆動可能なので、いつでもどこへでもお気に入りのサウンドを自由に持ち運べます。



スタンドアローンでも、キーボードやDAWと組み合わせてもOK

オーディオ・インプットはデイジー・チェーンによって、ドラム・マシンなどの外部オーディオ・デバイスを接続可能。ミキサーなどを必要とせず最小限の構成だけで制作を行うことができます。

搭載されているMIDI IN / OUTポートから好みのマスター・キーボードと接続することで、UNO Synthをアナログ・シンセ・モジュールとしてライブやレコーディングで使用可能。またUSB MIDIポートでMac/PCやモバイル・デバイスと接続し、DAWコントローラーとしても使用することができます。






最新記事

New Product

FocusriteのUSBオーディオインターフェイスScalettシリーズの第三世代が登場

USB-C採用、AIRマイクプリアンプ搭載。FocusriteのUSBオーディオインターフェイスのScarlettに第三世代となるGen.3シリーズが登場!シンプルな2in / 2outからラックマウントモデル。コンデンサーマイク&ヘッドホンをバンドルしたStudioファミリーを含む全モデル一斉刷新!!

2019.07.03
New Product

「モダンかつヴィンテージなサウンド」TK audioより次世代機種3種が発売。

スウェーデンの技術者 Thomas “TK” Kristianssonによるモダンかつヴィンテージなさウン度を低価格帯で展開することをコンセプトに置くTK audio社より次世代機種3種、バスコンプレッサーBC1-THD、マイクプリアンプDP2、イコライザーTK-lizer2が同時発売!

2019.06.21
New Product

LEWITTからペンシルマイクのニューモデルが登場『LCT 140 AIR / LCT 040 MATCH』

LEWITTから、プロフェッショナルな楽器レコーディングのために設計された、小型ダイアフラム・コンデンサーカプセルを採用した、LCT 140 AIR。ドラムとアコースティックギターの録音において、特に優れたサウンドを提供する、LCT 040 MATCHが同時発売! LCT 040 MATCHは厳密なマッチングを行なったステレオペアもラインナップしています。

2019.06.17
New Product

Chris Lord Alge 監修 パッシブ・ニアフィールド・スピーカー『CLA-10』

【2019/6/13追加更新:スタジオリファレンスアンプ CLA-200 が発売!】Avantone Pro より名エンジニア Chris Lord Alge(クリス・ロード・アルジ)の監修のもと、彼の名を冠した 2ウェイ・パッシブ・ニアフィールド・スピーカーが登場。現在でもスタジオの定番として使用されているあの銘器を再現したリファレンス・モニターです。

2019.06.13
New Product

国産DAWプラグイン DOTEC-AUDIO ”MEGA PACK 2019 JUNE”

ユニークかつハイスペックなDAWプラグインを展開する 国内メーカーDOTEC-AUDIO(ドーテック・オーディオ)ブランドのプラグイン11製品が、ひとつのパッケージにバンドルされた”MEGA PACK 2019 JUNE”が発売!! 2019年6月現在リリース済みの 11 製品が大変お得なパックになりました。プロに支持されビギナーにも簡単に使えるDeeシリーズが完璧に揃います。

2019.05.31
New Product

ロングセラー オーディオインターフェイスがリニューアル『KOMPLETE AUDIO 6』

ロングセラーオーディオインターフェイス「KOMPLETE AUDIO 6」の後継機として、各6系統の⼊出⼒を備え、ハードウェアとしては、⾳質の向上(24bit/192kHz)に加えて、VUメーター、⼤型ノブ、2つのヘッドフォン出⼒などを新設。また、MASCHINE Essentials、Ableton Live Liteや上質な⾳源・エフェクト製品など、付属ソフトウェアも魅⼒です。

2019.05.15