New Product

必要とされる接続系統とFX / アプリ連携など最新の機能がテンコ盛り!デジミキの新時代を拓くBehringer FLOW 8リリース!

2021.03.12

Bluetoothオーディオとリモートアプリコントロール機能、60mmフェーダー、2系統のFXプロセッサー、USBオーディオI/Fを備えた8-inputのオールインワンコンパクトデジタルミキサー、発表以降話題をかっさらったベリンガーFLOW 8が2021年3月24日より販売開始となりました!

超コンパクトな筐体に現代のニーズにあった入力系統と機能を搭載し、驚異的な価格を実現し痒いところに手が届く仕様を纏ったFLOW 8は個人使用から様々なプロの現場でも重宝するであろう、新たなスタンダードとなるポテンシャルを秘めています。ぜひお試しください!


Behringer FLOW 8の主な特徴

どんな方にもデジタルミキサーの利便性を

多くのデジタルミキサーは、スタジオグレードの処理、音の忠実性、設定のトータルリコール、さらにはリモートコントロールを提供します。 これらの機能は非常に魅力的ですが、すべてにおいて高いコストがかかります。さらに物理的なサイズが大きく、操作が複雑になるため、使用するためには少なくともある程度のオーディオ知識が必要になります。
Behringerが長年にわたって生産してきた何百万ものアナログ小型ミキサーは、コンパクトで手頃な価格で、信頼性が高く、操作が簡単なミキサーを必要とするユーザーが多いことを示しています。 ベリンガーはこれ以上機能を複雑にする必要はなく、すべての人にシンプルな操作で最新の機能とワークフローを提供するべきであると考えています。そしてこれが新しいFLOW 8 Digital Mixerです。

ゲイン・ステージをアシストするEZ-GAIN

ゲインステージングに注意を払う必要がある」と聞いたことがありますか? まず「ゲインステージング」をご存知ですか?
低ノイズで低歪みのクリーンシグナルを求める場合は、適切な量のプリアンプゲインを調整することが最も重要です。 このゲインステージングは、ミキサーに入るときの信号増幅の量を定義しています。 入力される信号は、スネアドラムへの強い打撃からミツバチの羽音のようなものまで、あらゆるものである可能性があるため、考えられるすべての目的に適合する1つのゲインはありません。 ゲインステージングは常に妥協点であり、適切なステージングを見つけるには、経験と技術的知識、または新しいFLOW 8 EZ-GAIN機能のいずれかが必要です。
この機能は、最も大きな音をキャプチャするまで、1つまたはすべてのチャネルの信号を同時にモニタリングできます。 その後、EZ GAIN機能は、チャネルゲインを最適なヘッドルームに自動調整します。 EZ GAINは、CH1/2にマイク信号が入らない場合、CH1/2の48Vファンタム電源を自動的にオンにします。 ファンタム電源がオンになっても信号が入力されない場合は、再びオフになります。

アプリでのフル・コントロール

小さなミキサーは、ミックスを制御するのに最も役立つ位置ではなく、ケーブルが終わる場所に配置されることがよくあります。 この場合レベルを調整するために移動したり、調整後に調整が正常かどうかを判断するためにミキサーから離れる必要があったりします。 FLOW 8ミキサーは、ほぼすべてのAndroidまたはiOSデバイスからの完全なリモートコントロールを提供します。 サウンドがあらゆる種類の調整を行うのに理想的な場所から移動する必要はありません。 PAスピーカーに接続されているメイン出力の9バンドEQを微調整したり、ベースギターにコンプレッサーを設定したり、ステージ上のバンドに合わせてミックスを調整したりと様々な役に立ちます。

ビギナーでも易しいセットアップ

もしあなたがオーディオの世界に不慣れであれば、どの信号をどの入力に入れるべきかわからないかもしれません。
またEQやコンプレッサーを適切に使用する方法がわからないのかもしれません。 ですが、何も心配いりません。 FLOW8アプリには、音楽を輝かせるための独自のセットアップウィザードが用意されています。 入力のタイプを選択すると、アシスタントがプリセットを提供し、ケーブルを接続する場所を教えてくれます。 この革新的な機能のおかげで、専門家でなくても簡単に楽器やマイクを追加できます。

すべての設定はリコール可能

例えば、ある日ポッドキャストを録音し、別の日にボーカルを録音したいとします。 もしくは同じライブで複数のアーティストをミックスしたいかもしれません。 FLOW 8を使用すれば、完全に調整され保存されたプリセットを数秒で呼び出すことができます。 本体に内蔵された15のスナップショットライブラリを利用するか、FLOW App内に無制限に保存できるスナップショットを使用することにより、ハードウェアまたはアプリを介してミキサー設定を即座に保存、編集、および呼び出すことができます。 また、フットスイッチを接続することで足元でスナップショットの呼び出しを行うこともできます。 FLOW 8本体のスナップショットはプリセット用に15の内部ストレージスロットがありますが、FLOW Appでは名前、日付、時刻でソートされたスナップショットを無制限に保存できます。

ハイグレードの音質

2つの高品質MIDASマイクプリアンプを搭載し、内部32-bit VFP(Vector Floating Point)の性能を持つFLOW 8が、X32、X-Air、およびWINGシリーズのデジタルミキシングコンソールファミリーに加わりました。 フォームファクターとI/Oの数は、特に小規模なセットアップに合わせて調整されていますが、個々のチャンネルは非常にクリアなオーディオを提供します。 また、すべてのチャンネルは、4バンドEQ、コンプレッション、2つのFXおよび2つのモニターセンドを備えています。 すべてのモニターバスとメインバスは、9バンドEQと、スピーカーの予期しない音量ピークを防ぐためのリミッターを備えています。

大きな会場で発揮するその実力

FLOW 8は、2つの独立したスタジオグレードのエフェクトエンジンを備えています。 それぞれに16のプリセットがあり、息を呑むようなエフェクトサウンドとその深みで楽器とボーカルをさらに洗練させます。 12のReverbプログラムは、非常に短いディケイの活気のあるアンビエンスから、非常に長くスムーズな”テンプル”または”スタジアム”のシミュレーションまで幅広く用意されています。 すべてにおいて2つのフレーバーがあり、ディケイタイムも調整することができます。 それに加えて、すべてのスタイルとアプリケーションでさまざまなDelayとModulationエフェクトを利用できます。

Bluetoothストリーミングに対応

現在Bluetooth搭載のコンパクトスピーカーは非常に多くの方に使用されています。 これによりBluetoothは消費者の世界におけるオーディオ接続の標準としての地位を確立しています。 3.5mmのステレオミニジャックは徐々に無くなりつつ、現在多くのスマートフォンやタブレットは、アナログオーディオ信号を出力するために特別な変換アダプターを必要とします。 そういった環境の変化に対応するため、FLOW 8にはBluetoothレシーバーが内蔵されています。 アダプターを使用したり、ミキシングコンソールの近くにいる必要がなく、演奏の合間に音楽を快適に再生できます。 オーディオ再生用のBTオーディオ接続は、FLOW Appの接続とは独立して接続できます。 BT Audioを1つのモバイルデバイスでの再生に使用している間も、BT LEは、必要に応じて、コントロールアプリケーション用に別のデバイスで個別に使用できます。

様々な環境でのオペレートを可能にするクランプ(オプション)

別売りオプションのFLOW 8 CLAMPは、TC Helicon Performシリーズに採用されているサイドキャップデザインに基づいており、非常に長い寿命と信頼性の高いしっかりした接続を組み合わせた特殊な素材を使用しています。 これはミキサーにネジで固定される金属製のブラケットと、ネジを使わずにマイクスタンドにクリップで留める独自のプラスチック部品で構成されています。 また、ご希望のミキサーの向きに応じて、クランプをブラケットに3つの角度(0°、15°、30°)で取り付けることを選択できます。 FLOW 8 CLAMPは、パフォーマンス中にFLOW8ミキサーを手の届くところに置くことができるように設計されました。 小さなクラブライブのステージやレコーディングのセットアップでは、マイクスタンドが最適な場所になることがよくあります。 不要なケーブルの乱雑さを回避し、FLOW 8ミキサーのコントロールサーフェスに簡単にアクセスできるようにします。 クランプは、標準の5/8インチマイクスタンドの直径(16.5 mm以内)用に設計されています。

USBマルチチャンネル・インターフェイス

内蔵のUSBインターフェースは、10のレコーディングトラックと2つのプレイバックチャンネルを提供します。 すべての入力信号はDAW内に個別に記録して後処理することができます。 これにより、FLOW 8は、レイテンシーゼロのモニタリング、ストリーミング、ポッドキャスティングを備えたDAWホームレコーディングの理想的なパートナーになります。追加のUSBオーディオインターフェースは必要ありません。 すべての入力信号とメインステレオミックスは、録音、編集、またはストリーミングのために、Mac、Windows、またはLinuxシステム上のオーディオアプリケーションに送信できます。 シンガーソングライター、小さなアンサンブル、教師またはプレゼンター、ゲーマー、ポッドキャスター、ビデオブロガーのいずれであっても、自宅でプロデュースしたり、バー、カフェハウス、路上でライブ演奏したり、練習したり演奏したりするときに、FLOW8は非の打ちどころのないオーディオを保証します。 これはあなたが簡単に素晴らしいサウンドを作成するのに役立ちます。


FLOW 8の仕様

●マイク入力(CH 1/2)
タイプ:2 x XLRジャック、バランス
マイクEIN(20 Hz〜20 kHz):-129 dBu、A-weighted
歪み(THD + N) :<0.004%、A-weighted
最大入力レベル :+20 dBu
インピーダンス:10kΩバランス、5kΩアンバランス

●マイク入力(CH 3/4)
タイプ:2 x XLR/1/4"TRSコンボジャック、バランス
マイクEIN(20 Hz〜20 kHz):-117 dBu、A-weghted
歪み(THD + N) :<0.01%、A-weighted
最大入力レベル :XLR +6 dBu/TRS +26 dBu
インピーダンス:XLR 2kΩバランス、1kΩアンバランス/TRS 20kΩバランス、10kΩアンバランス
ゲインレンジ:-20 dB〜 + 60 dB
ファンタム電源:+48 V、切り替え可能(Input 1/2のみ)

●ライン入力
タイプ:2 x 1/4"TRSジャック、バランス型(CH:5L / 7L)
インピーダンス:20kΩバランス、10kΩアンバランス
ゲインレンジ:-20 dB〜+60dB
歪み(THD + N) :0.005%、A-weighted、0 dB gain、0dBu output
最大入力レベル :+22 dBu
ギター(Hi-Z)入力
タイプ:2 x 1/4 "TRSジャック、バランス型(チャンネル6R / 8R)
インピーダンス:2MΩバランス、1MΩアンバランス
歪み(THD + N) :0.005%、A-weighted、0 dB gain、0dBu output
最大入力レベル:+19 dBu

●チャンネルEQ
Low:±15dB @ 20 Hz、Shelving
Low mid:±15dB @ 300 Hz
Hi mid:±15dB @ 1.5 kHz
High:±15dB @ 20 kHz、Shelving

●モニター出力
タイプ:2 x 1/4"TRSジャック、バランス
インピーダンス:75Ω、バランス
最大出力レベル :+14 dBu

●主な出力
タイプ:2 x XLRジャック、バランス
インピーダンス:150Ω、バランス
最大出力レベル:+14 dBu
ヘッドフォン出力
タイプ:1 x 1/4"TRSジャック、ステレオ
最大出力レベル:+18 dBm /40Ω

●フットスイッチ入力
タイプ:1 x 1/4"TRSジャック(Tip/Ring normally open)
設定可能機能:FXミュート/Tapテンポ または スナップショットNext / Previous

●Input/Outputおよび内部処理 
周波数範囲:10 Hz〜22 kHz(+0 / -1 dB)
ダイナミックレンジ、アナログ入力からアナログ出力:Typ. 108 dB
I/Oレイテンシー :0.6ms
内部信号処理:32-bit VFP(Vector Floating Point)
A/D-D/A変換:24bit / 48kHz
ダイナミックレンジ:114 dB
入力処理チャネルの数:10-Input Channel、4-FX Return Channel

●USBオーディオインターフェース
インターフェイスタイプ:USB 2.0
コネクタ :Type B
ビットデプス:24bit / 48kHz
チャンネル:10 in/ 2 in

●Bluetooth
周波数範囲:2402 MHz〜2480 MHz
チャンネル番号:79
バージョン:Bluetooth 4.0準拠
互換性:A2DP1.2プロファイル
最大通信範囲:12 m(電波干渉なしの場合)
最大出力電力:8 dBm

●電源/電圧
コネクタ :micro-USB
電源: 5V DC 2A
消費電力:最大10W(Typ. 5 W)
寸法/重量
寸法(H x W x D):48 x 229 x 172 mm
質量:1.4 kg


Behringer FLOW 8シリーズはアウルビジョン オンラインショップにて販売中!

最新記事

New Product

メイドイン・ヨーロッパ Heritage Audio社のビンテージ73スタイルを凝縮した 500シリーズモジュール

73スタイルのプリアンプ、EQをひっさげHeritage Audioが500モジュール製品をリリース

2021.09.24
New Product

MPCスタイルでの楽曲制作がさらに身近に!AKAI MPCソフトウェア専用コントローラーMPC STUDIO

確立されたMPCスタイルのトラックメイクスタイルの恩恵に預かるAKAI MPC STUDIOがソフトウェアとハードウェアの更なるアップデート

2021.09.22
Hot !!New Product

伝説のシンセサイザー2600、ベリンガーによる特別なバリエーションが登場!

3VCOとマルチモードVCF、機械式スプリングリバーブユニットを備えた8Uサイズのスペシャルエディションのセミモジュラーアナログシンセサイザー

2021.09.21
Hot !!New Product

【リズムデザイナー】伝統のドラムマシーンとして知られる名機がBEHRINGER RD-9として登場

11ドラムサウンド、64ステップシーケンサー、Wave Designer、デュアルモードフィルターを備えたクラシックスタイルのリズム・デザイナー、ベリンガーRD-9

2021.09.21
New Product

Ashun Sound Machinesのフラッグシップモデル、Hydrasynth DeluxeとコンパクトなExplorerの二機種が今冬日本上陸!

ASM Hydrasynthのラインナップに新しいラインナップが追加!!2021年冬発売予定・現在予約受付中

2021.09.18
New Product

1940年代初頭にパリで開発された往年のMelodium 42Bnリボンマイクが現代に復活

1940年代から60年代に亘って大活躍したリボンマイクMelodium 42B、国内販売開始

2021.09.13